FC2ブログ
 

呼吸

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stand By Me

先日「スタンド・バイ・ミー」をDVDで見ました。
10代の悩み。将来の自分、そして今の自分とどう向き合うか。

主人公の少年は中盤で涙ながらに訴えます
「僕が死ねばよかった!お父さんは僕が嫌いなんだ!」
そして友人は君は君で良い、と諭します。

最近しみじみと思うのですがやはり友人は“量より質”。
自分の在り方や夢は一人では見つけられない。
きっと迷ってしまう。周囲に流され、傷つき途方に暮れてしまう。
その時必要なのが温かくも冷静な人の目なんじゃないかな。
生温い励ましだけじゃなく、時に厳しい、客観的な“目”。
それは友と云う「他人」にしか無いものなんだと思います。

そんな友人は一人居てくれば良い。
自分の話を最後まで静かに聞いてくれるだけで充分。
君は君で良い、と言ってくれるだけでどれ程救われるか・・・・

結局のところ何もかも自分でしか見つけられないのですが
やっぱり自分だけの力では大変なんですよね。

DSC_0541_convert_20100528231749.jpg

そして私も誰かの力になれるような・・・そっと手を添えられるような人になりたいものです

DSC_0502_convert_20100528232042.jpg

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。